マッサージの普及

マッサージはリラクゼーション、リフレクトソロジー等一般的で、どこの街でも見かけるようになりました。また、テレビやチラシ、雑誌でも見かける事があります。また、そのマッサージの種類もリフレクトソロジーのものから、カイロプラクティック、指圧、足ツボマッサージ、アロママッサージ等多岐に渡ります。価格や金額の傾向としては、時間制度による場合がほとんどです。例えば、1時間5千円とか90分7千円といった枠組みカテゴリーで行っていたり、コース制度を設けて、部分調整や全体調整、それに付随した時間を提案するといったシステムを設けている場合もあります。基本的な部分において自由診療となりますので、金額もそれだけかかります。

マッサージの歴史は古くからあり、それこそ何千年前にも遡るでしょう。最近に至っては現代社会としては、戦後一種のブームといって過言ではないほどになり、どこに行っても見かける様になりました。リフレクトソロジー、アロマテラピー。カイロプラクティック、気孔、足ツボマッサージ、最近ではふくらはぎ体操等も話題となりました。そうした中で、国内おいては、鍼灸師、柔道整復師、按摩マッサージ師が資格として取得する事が可能です。最近の変遷としては、そうした自由診療におけるリフレクトソロジーだけでなく、併用して、保険適用内と保険適用外セットで行う所もあったり、症状改善後のスポーツ指導、体操指導を行うといったやり方もあります。